ナゴブロ

EURO-WORKS Racingのコルナゴ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスタムインソール SUPER feet(スーパーフィート)

superfeet002.jpg


医療用カスタムインソールメーカー SUPER feet(スーパーフィート)の代理店をする為の講習に急遽行ってきました。

自分で使用してもう5年位かな? お気に入りのインソールです。
前々から取扱いたいと思っていたのですが、やっと講習兼商品説明そして自分の来年用を作ってきました。

SUPER feetは医療用のインソールも作っている30年以上の歴史があり、そして40件もの特許を持つアメリカのメーカーです。
スキーやスノーボード関係に詳しい方はすでにご存じだと思いますが、自転車業界ではまだそれほど知名度はありません。

「フットベッド」と呼ばれるそのインソールの特徴は「かかと」「母子球」「小指の付け根」の3点アーチを支える事でフットワークパフォーマンスを高めます。
言葉にするのは難しいのですが、足が自分の体重の負荷を受けていない状態でのバランス・状態を靴の中でも維持し、バランス良く、そしてストレスを少なくして本来のパフォーマンスを発揮させます。

自転車で例えると、膝の角度がペダルに対してまっすぐ入るような感じです。
それと足(かかと)が靴の中でつぶれにくいので、土踏まずのアーチを圧迫せず維持出来、足裏の痛みや足先の痺れが軽減されパワーロスも少なく済みます。

自分の場合は、以前シダスを使っていてアーチが圧迫されて足底炎(土踏まずの前方、母子球の真後ろの炎症)に悩まされたのでSUPER feetに変えて以来ずっとこれです。カスタムの方法に特徴(特許)があります。
普段履くシューズにはカスタムでは無い既製のインソールを使っていますが、これが無いと立ちっぱなしも辛くなるので効果が高く手放せません。

足の痺れ、痛みに悩まれている方、これから来月末までには商品が入荷しますので一度ご覧になって見て下さい。
自転車用に使える物で価格は4.100円からあります。カスタムインソールシステムは来年導入予定です。
superfeet001.<br /><div class=
スポンサーサイト

第6回サイクルミーティング 

6sm.jpg

早いもので6回目を迎えたサイクルミーティング行ってきました。
今回は15名でのサイクリングとなりました。今回も初参加の方が何人か、、、段々サイクリング仲間も増えてきて嬉しいですね。

今回は納車1週間以内の方も2名ほどいたので山の無いコースを選択しました。法隆寺から大阪交野市?のくろんど池付近までと距離も控えめに。
コースは往路が登り気味で復路が下り気味と初心者の方にも楽に走れるコースです。ただ一般道がメインなので少し心配でしたが無事ノートラブルで帰ってきました。

もう少しサイクリングロードをのんびりって感じのコースに出来ればお話ししながら走れるんですけどね~
良いコース考えないと。

次回は11月18日の予定です。
11月11日は鉄沢氏の講習があります。
サイクリングに参加している方にもすごく役に立つ講習になると思いますので是非お誘い合わせの上ご参加下さい。
来年の走りがグッと変わること間違いありません。
詳細はレーシングのページをご覧になって下さい。
鉄沢氏に来て頂き色々費用がかかっていますので有料になっていますが必ず元は取れると思います。

初心者講習

1021.jpg

今月の初心者講習はオープン参加で予定通り今日行ってきました。

4人のロードビギナーとのんびりポタのはずだったのに・・・・

ビギナー+ヘルプの方々とみっちり1時間半、約20kmの本格的サイクリングになってしまいました。
最初はかる~く川沿いをサイクリングして信貴山登り口までをほんの少しだけヒルクライムして折り返す予定だったのですが、登り口まで行ったところで皆さんドンドン登っていくのでそのまま放置でついていくことに・・・

ここは土曜練でも使用する前半急勾配のコースなのでビギナーさん達は足をついてしまいました。しかし、休みながらも全員最後まで登り切って辛さと達成感を味わって頂けたと思います。

少し寒くなってきましたが冬の間もご希望があれば開催しますのでいつでもメール下さい。

来週はサイクルミーティングです。
お時間ある方は是非ご参加下さいね。


加東ロード

加東ロード行ってきました。

めっきり寒くそしてまだ暗い早朝5時半集合でLoweさん、ショウゾウさん、Fさん、嫁子供達とレース会場の兵庫県の播磨中央公園へ。

今日は成長著しい、たっちゃんと同じカテゴリーB(3周)に参戦です。
到着後早速試走に。
今日はみんなが始めて経験するコースなのでみっちり試走。
1周7.8kmのコースをレース距離と同じ3周走りコースを覚えながら使用するギアのチェックやライン取りを考えながら走ります。
たっちゃんが2レース目と言う事もあり(なのに自分と同じクラス・・・)勝負所やライン取りなど注意点を説明しながら走る。
すると登録クラスでサイクルミーティングや練習会にも来てくれる旧友のだ~そのさんと遭遇。開口一番自分の方を向いて「今日は(この登りじゃ)無理やろ~(ニヤニヤ)」と鋭い所を付いてきます。
そう、自分には登りが多すぎるし、長すぎる・・・
解ってたけど指摘されて一気に意気消沈・・・
そしてだ~そのさんはたっちゃんに色々アドバイスを始める。

そうですよ!最近の土曜練ではひたすらたっちゃんに置いて行かれる自分には無理ですよ。ふん!

Loweさんは登りが得意だけどロードレースは経験が少ないって事でじっくり試走していました。アドバイスしたかったけど十分登りが速い人なのでほっといても(失礼)良い所で走るだろうと・・・

それより心配なのは自分です。本気で無理!
唯一望みがあるとするならば最終回まで登りで何度も繰り返しアタックがかからない事、そして自分の調子が良い事。

まぁそんな感じでスタートまでの1時間弱を着替えたりなんやらと過ごす。
今日は寒かったので長袖ジャージをチームジャージの中に着て防寒、自分は寒いと調子が出ないので厚着します。

で、準備しながら場内の放送を聞いているとなんとカテゴリーAで走っているTOYOさんが2位!、しかもゴール5m手前で刺されての2位!すげ~と関心していたら今度は豆さんが3位の放送!またまたすげ~
最近良くレースも一緒になるし、お店にも遊びに来てくれるし、それに鈴鹿エンデューロはチームメイトな二人が表彰台!嫌が追うにもテンションが上がりそう(?)に。

でも次は自分達なのであわててスタート位置に。
出走サインもたっちゃんと二人で済ませ時間を待っているとすぐに整列。でスタート!

今回は苦手な登りが多く長いのでスタートからなるべく前で走りながらも温存するセコイ走りを心がける。
何とか最終周回の最大の勝負所と読んだ登り口までを無難にこなせれば短いアップダウンとタイトなコーナーが続く終盤区間で挽回して勝負に参加出来るかもと自分に言い聞かせる。
「あきらめるな!」

スタートしてすぐの下り区間から最初の登りに。
で早速スピードが上がるかと思いきや・・・
全く牽制気味の展開(ニヤ笑)
淡々と登っていく。
先頭から2番目で突入した登りを周りから抜かれまくりながら何とかクリア。
思ったより足も回っているし、このペースで行ければ何とかなるかも。
たっちゃんが重めのギアで登っているので「もっと回して!」と小さく声をかける。
2レース目とは思えない走りです。

1週目を無事終えホームに。
たっちゃんも順調、自分も思ったより順調。

2週目、登り区間で単独アタックがかかるけど集団は無視気味。
これは助かった~。
しかしそこで気になるのはチームメイトたっちゃんの様子。
少しゼーハーしてるけど余裕も見える。しかしなかなか集団の中で位置が確保しにくそう。
登りでアタック気味に後方から上がってくる選手の後ろを追って前方まで上がるように手で指示。
自分は耐えながら位置をキープするのが精一杯。
勝負所の登りでも何とか位置をキープして登る。
左前方にたっちゃん。
本当頼もしい走りです。

下り~小さい丘~ちょい登り区間。唯一自分が得意な区間。
そこで集団前方へ。そしてその後待ちかまえるの下り区間でなんとか前の方へ行きたい。
一応思惑通り前方5~6番手まで上がれた。
そこで後方から下りでアタックが!
何も考えず体が勝手に反応してしまう。
自分の後ろに一人反応した選手が。
二人で前に追いついて振り向くと少しだけ抜け出せた。
足が一気に辛くなったので少し後悔するもこのまま行くなら行くかと腹をくくった瞬間先頭はペースダウン。
すぐに集団も追いつく。

最終周回へ
下り区間から登り口へ、やはり最終ラップ、前を狙う選手で密集度も高くなる。
たっちゃんは勢いで先頭に出でしまうけど思い切り踏んでいないので安心安心。勝負はこの後やで~と念を送る。

そのあとの区間でペースが落ち着きかけたのでたっちゃんにもっと前に出るように合図しようと振り向くと集団反対側でコース脇の芝生の所に押し出されてた。また転けるのか??
何とか転けずに復帰したので安心。
すぐ下りに。
ここまで残れたから、ここから先は自分の事だけ考えないと・・・勝負はあと1区間。
自分はこの下りで前に上がらないと登りで切れそうな程疲労しているので踏み出すも前が詰まって行けない。

でそのままいよいよ勝負所の登り区間に。
一気にペースが上がり、前方で二人アタック!強烈なアタックでその後ろは追ってるけど差は広がる。
自分は何とか10~12名くらいの集団に残れたけど最後尾で必死でこらえる走り。
前の人の後輪しか目に入らない位踏んだ。黄色いタイヤだった・・・
少しづつ離れていくのを必死で本当に必死で踏んだ。
ここで残れたらチャンスはある。
この後は自分の得意な区間から狭いテクニカルな部分を残すのみ。
なんとか車輪一つ分空けただけで登りをクリアできた。

しかしすぐに下りになるので一息つく間も無く踏んでいく。
コーナーごとに一人づつ抜いて行き得意な丘でめいっぱいもがいて位置を上げる。それでも集団の6番手くらいでまだ前に逃げている二人。

最終のテクニカルな下り区間に入り残り500mの看板が前方に。
一気に踏んで前に出る。

同じタイミングで1人か2人反対から出てきてそのまま最終コーナーまでの3つのコーナーを根性決めてつっこむ。
最終コーナー抜けた。
前に多分4人、ゴールまで100mちょっとの登りスプリントは右から。
逃げていた人がそのまま優勝、両手を挙げているのが見える。
自分の前にまだ一人、重めのギアを思いっきり踏んだけど届かず3位でゴール!
逃げていた人が2位だったのか集団から一緒に抜けた人が2位だったのか解らないけどゴール勝負は負けた感じが大きく悔しかった。

でもあきらめていたコースで無欲の入賞。
嬉しさと悔しさの混じった感覚で変な感じでした。
たっちゃんは最後の勝負所で切れて45秒遅れてゴール。
まだもう少し偉そうにレースのウンチク言えそうです。
今日の結果は多分土曜練で登り中心の練習をメンバーと毎週こなしたのが良かったと思う。

時間差スタートのレースのLoweさんは先頭集団後方で無難にゴール。
ゴール後はすがすがしい顔でした。
久々でもマウンテンバイカーでもしっかり走ってしまうところがLoweさんのすごい所です。
この冬は登りを鍛えてもらう事にしよう。

レース後は自分も落ち着いて終始ゴキゲンでした。
やっぱり出し切ったあとは気持ちいいです。

そんな感じで今年のレーススケジュールは終了の予定です。
鈴鹿エンデューロと長良川クリテ(参加未定)がありますが一区切りにして来シーズンに向けて準備したいと思います。

春には散々だった足も何とか走れるようになり、良いメンバーと練習出来るようになった夏からはどんどん良くなってきて、クラスも上げて夏以降は全て5位以内と言う安定した結果になりました。
優勝も経験出来たしね。
良いシーズンになったと思います。

来年は春から新規チームを立ち上げて参戦予定です。
良いメンバーも集まってきてくれましたので期待出来ます。
自分も負けないように冬の間もトレーニングしたいと思います。

最大の課題は登りでメンバーに置いていかれない事!
来シーズンは広島の西日本チャレンジ、美山ロード、丸岡ロード、と登りのあるレースにも参戦して勝負出来るように!

では応援してくれた皆さんありがとうございました。
レースに興味ある方は来シーズンは是非ご参加下さい。
観戦だけでも良い刺激になりますよ。

新規チームに関しては詳細決まり次第発表します。
メンバーも大々的に募集しますのでご期待下さい。








第5回ユーロワークス サイクルミーティング 明日香~芋峠

070917cym.jpg

10月7日(日)第5回ユーロワークス サイクルミーティング行ってきました。
第1回と同じく法隆寺~明日香~芋峠コースです。
サイクリングロードをメインに使い明日香の石舞台まで行き、全員で芋峠を完走し折り返したコースでした。

天気はまずまずで朝は肌寒かったのですが、帰る頃には晴れ間も出て楽しいサイクリング日和に。

サイクリングロードは2列で走っても問題無い広さがあり、石舞台~芋峠までは彼岸花が美しいクルマの少ない良い道路でアクセス出来るので景色を楽しみつつ参加者の方とお話ししながら楽しいサイクリングでした。

次回は10月28日の予定です。
場所はまだ決めていませんが詳細決まり次第アップします。

ご参加頂きました皆さんありがとうございました。


懐かしのMAVICヘリウム

mavic_herium.jpg

最近した仕事。

完組ホイールのはしり、一世を風靡したMAVIC ヘリウムのリム交換。
チューブラーからクリンチャーへの組み替え依頼を受けたのでパーツ手配して組み直しました。

今改めて見るとなかなかカッコイイ!!ではないですか。
でももうリムもスポークも残り少ないみたいです。
ハブがあったら組めるのにな~
どなたかハブ譲って頂けません?

もう冬支度

ridley_cross.jpg

RIDLEY CROSSBOW

やっと朝が寒くなり始めた今日この頃、それにまだ来週の加東ロード、鈴鹿エンデューロも残っているのに早速冬支度始めました。
そう写真のシクロクロスのフレームが来ました・・・
選んだのはシクロの本場ベルギー RIDLEY CROSSBOW!

今まで冬の間は最低限しか練習しないで春を待っていた私ですが、今年ホビーレースを再開して何とか走れるようになってきたので、この冬も引き続き来シーズンに向けて、そして苦手な登りが少しでもマシになるように何か秘策が必要だと。
そこでプロの三船選手なんかもやっているシクロクロスなんかどうかなと思い立った訳です。

幸い??近所にはマウンテンバイカーな人たちが沢山おられるので色々聞いてみると「山の中は寒くない」やら「スピードが遅いので寒くない」やらモチベーションの上がることを言ってくれるではないですか。
でもそこでマウンテンバイクに乗らないのがひねくれ者の私・・・
前から興味があった訳でもないシクロクロス購入となった訳です。
もうひとつ良いのは店の裏山はハイキングコースなんかも沢山あったりして練習環境に恵まれているのも背中をドスンと押してくれた訳です。

でも何が良いかも全然解らないのでフレームは本場のRIDLEYに(ただ格好良かったから)、そしてパーツやタイヤは練習会に来てくれた経験者の方に色々聞いて何とか仕様も固まってきたという感じです。
これからパーツを揃えて冬までに山デビューしようと思ってます。

もう一つ恵まれているのが「京都車連」が開催している「関西クロス」
なんてレースも隔週でやってるので挑戦してみようかなと思ってます。

シクロ経験のある強者さん、色々教えて下さい~~~ね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。